FC2ブログ

歴史的な大金星!

今夜は韓国が世界王者FIFAランキング1位のドイツと対戦、韓国は2点差で勝ちメキシコがスウェーデンに勝てば予選突破の可能性が僅かにありますが普通に考えたら3連敗が妥当でしょう。

楽しみと言うよりは空恐ろしい気持ちで試合を待ちました、普段なら髭を剃り風呂に入り身を清めて観るんですが直前まで息子のサッカーがあったので帰宅そのままテレビに齧り付く事になりました。(ーー;)


少し良い要素があるとしたらやはり今大会安定しビッグセーブを連発しているチョ•ヒョヌと負けてはいますが微妙に大崩れしてない試合運び。

ファウルの多さと質に腹立たしいものがありますが勝てそうで勝てない試合をしているのはまずまずなんじゃないかと今大会は感じています。

さて試合開始、意外にも最初の好機は韓国!
これはモノに出来ません、そして徐々にドイツペースに。
試合展開は耐えて耐えてカウンターを狙う、今日はソン•フンミンをカウンターで上手く使えてる気がします。

そして今日も守護神チョ•ヒョヌは当たりまくりです、運にも助けられて後半終了間際まで0-0。
韓国の選手からは何と言うか引き分けより勝とうという意思がプレーから伝わって来ます、これは感心しました。


そしてロスタイム、コーナーから前回ブラジル大会ではお荷物だったキム•ヨングォンが決めます。
実はキム•ヨングォン、守備面で今日は感心しきりでした。

スウェーデンが3-0でメキシコに勝ってますから諦めるしかありませんがこのまま前回王者に金星を挙げて欲しい、ロスタイム6分もあればドイツは2点取るチームです。
もう見るに見れない、もし同点にされたら私はメンタル持たない。(ノ_<)


そしたらまさかのノイアー攻撃参加から奪われるロングパス一本でソン•フンミンが追加点!
勝利を確信します、こんな日が来るなんて!


こうして韓国代表は最高の置き土産を残して大会を去る事になりました、16強入りを逃したので高い評価は出来ませんが最後に意地を見せて世界を驚かしたのは意味があったんじゃないでしょうか。

つくづく惜しい大会でした、負傷者続出でしたが代わりが頑張りました。
キ•ソンヨンが怪我してキャプテンがソン•フンミンになってからチームが明るく躍動感が生まれた気がします、やはりキャプテンは人格者がなるべきだと思いました。

後はこの経験が選手やシン•テヨン監督に何を残すか、次に繋げられるか。
アジア大会でソン•フンミンが兵役を回避出来るかも見所になってきます、しかしそろそろ韓国も有望スポーツ選手やその他の才能を兵役で潰さない施策が要るんじゃないでしょうか。

今大会アジアの代表で最も逞しく映ったのはイランでした、ヨーロッパに負けないフィジカルと8年間の長期政権の繰り出す成熟したカウンターは面白かったです。

本気のドイツを倒した歓喜とグループリーグ敗退の哀しみを共に抱いて寝る事になります。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://shirokametaeshin.blog48.fc2.com/tb.php/1731-855aeb32

プロフィール

タルテ

Author:タルテ
地中海リクガメとサッカー、そして山口をこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

タルタカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード