FC2ブログ

今日も病院通い

昨日はケージ変えを行ない保温性が高く清潔に保ち易い爬虫類ケージでの飼育に切り換えた太一、水菜を与えたらまあまあ食べたが完食したチビと比べると何とも心許ない。

今はあまり刺激しない様に写真を撮らず長く温室に居ない様にしている、今日は新鮮な糞が採れたのでビニールパックに入れて昼休みに山口の獣医さんに持って行き検査して貰う事にした。

一回目の鼻水検査の結果が午前中にちょうど届いたと言うので説明を聞く、結果はEmpedobacter brevis(フラボバクテリウム)とグラム陰性桿菌(同定不能)との事だった。
説明を受けるがチンプンカンプンで効果が最も期待出来そうなのはサルファ剤系の薬との事だった、ST合剤やバクトラミンと言われる物を使うらしい。

ただ糞の検査で寄生虫がかなり増えていて食欲不振や元気が無いのは寄生虫でしょうと言われ相談した結果鼻水よりも寄生虫を駆虫する事を優先させましょうとなった。

鼻水自体は体力が付けば季節的に暖かくなって行くので自然治癒も見込めるとの説明だった、何より体力が無ければサルファ剤系の薬を投与するにも不安が残る。

駆虫には今回対コクシジウムは外してパモ酸ピランテルと言う薬が出された、これとメトロニダゾールを交互に一週間おいて投与する様にとの事だ。

去年2度駆虫をしたのにと思ったが鼻水対策に湿度を上げた事や採集した野草をケージ内に植えた事で雑虫が湧き寄生虫が入ったのかもと反省した。

最近飼育スタイルがブレブレになっている…、やはり無難なセットで飼育するべきなんだろうか。

結局、屋内では自然は再現出来ないって事なんだろうな。

しかしリクガメでここまで病院に通うとは思わなかった、今日の医療費は13000円でした。
お金足らなくてカードで払いました(T_T)
スポンサーサイト

プロフィール

タルテ

Author:タルテ
地中海リクガメとサッカー、そして山口をこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

タルタカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード