FC2ブログ

木曜日

3日間を飼育場で過ごしたアルビノ達だったが今日も元気に野草をついばんでいる、朝の少しの時間しか眺める事が出来ないが至高の時間だ。
しばらくすると皆日光の直接当たる場所に行き日光浴を始める、とにかくどの個体も規則正しく同じ行動パターンを取っているのは興味深い。

相変わらずだが補助的に桑の葉を与えるも全く見向きもしない夕方になっても全く食った跡が無かった。
今日は間の休憩で息子を水泳に連れて行き直後にサッカーに連れ行くと言う親子共にハードなスケジュールだ、さすがに水泳後は体力も集中力もあまり持たないだろうと思っていたらそこそこ頑張っていた。
ただ最近はゴールを決めたり惜しいシーンが幾つかあるのだが今日はそういうシーンは無かった、相変わらず躱すより突進して突破しようとするのはいただけない。

サッカーから戻りカメ達を温室に移動させる、一応数日放りっぱなしなので体重を測ってみたら変わらない個体がほとんどでちょっと低下した個体が1頭いたのでやはり夜は温室だなと思った。
やはり飼育場の為にもカメの餌の管理やカルシウム添加の管理面からも朝の餌は自分が与えて食べさせてから飼育場に放す方が結果が良い様に思える。

模様のある個体は大きくなったと言うよりは成長線が目立つ様になってきた、また大きい個体もより貫録が増してきた。
流通も人気もあまりないカメなのでしばらく過保護に思われるかも知れないがこのスタイルで飼育しようと思っている、危険や心配事は最大限避けて通る。

そう言えば今日は最近来たマルギナータのメスがあまり活発に動かないのでヘルマンとマルギナータを隔離して別の場所でマルギナータ夫婦を飼育する事にした、というのも大飼育場に餌を落とすとヘルマン達は即ダッシュで駆け付けてバクバク食べるがマルギナータ達はやや緩慢で心配になって来たからだ。
特に最古参のヘルマンであるハクは非常にアグレッシブな個体なので気を付けないといけない、それにやはりもう少し身近で新しい個体を観察したい。
新しいケージに入れたもののメスは急いでシェルターに逃げ込んでしまった(涙)

仕事後にやっと帰宅したらまだ息子が起きていて犬の散歩に付いて来ると言うので二人でスーパーに行き無農薬のルッコラ、水菜、青梗菜を買って帰った、今は新たな野草を採って来ても植え込む場所が無いので今植えてある野草の保全の為にも餌をたっぷりやってから放す様に心掛けたいと思う。
スポンサーサイト



プロフィール

タルテ

Author:タルテ
地中海リクガメとサッカー、そして山口をこよなく愛しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

タルタカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード